10月3日(土)、武水別神社の松田宮司にお越しいただき、
棚田米の営農家の皆様ほか、関係者とともに「醸造始め式」を執り行いました。

今シーズンの仕込みを前に、蔵人一同が怪我などすることなく
日本酒造りに取り組めるよう、併せて全国の姨捨ファンに
美味しい「寛ぎと至福の一杯」をお届けできるように祈願する、大切な神事です。

私たち「姨捨正宗」長野銘醸一同は、コロナにも負けず、
今年も純米酒を極めるべく精進して参ります。

変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。