平素より弊社商品をご愛飲いただき、誠にありがとうございます。

皆さまに、4月15日発売の新商品「杏乃花姫」をご紹介いたします。

この「杏乃花姫」は、千曲市のキャラクター「あん姫」に
特別に献上するお酒をイメージして醸造、誕生しました。
熱処理を行わない生酒です。

最大の特徴は、千曲市産の「あんず平和酵母」で醸した日本酒であるということです。
千曲市で採れる「平和」品種の杏から分離培養した酵母を使って醸しました。

この「あんず平和酵母」は、千曲市で「信州・夢乃里工房」を主宰する坂本乃里子さんが、
長野県工業技術センターの協力を得て分離培養に成功したものです。

あん姫はもちろん、世の女性の皆さま、すなわち“お姫さま”に
ご愛飲いただけるよう、アルコール度を抑えて甘く仕上げました。

ふだん日本酒をお飲みにならなかったり、
苦手だという“お姫さま”各位にこそ、姨捨正宗から心を込めて献上いたします。
どうぞ「寛ぎと至福の一杯」をお楽しみください。

 

お問い合わせは、下記にお願いいたします。
長野銘醸株式会社(蔵元) 千曲市大字八幡275/TEL 026-272-2138
柿崎酒店(直売店) 千曲市小島3150/TEL 026-272-0208

 

「杏乃花姫」300ml 販売価格700円(税込)
アルコール度数11度、精米歩合70%、日本酒度-20、酸度2.0
※季節限定、販売数量限定、販売エリア限定(千曲市のみ)の特別なお酒です。

 

※「スタッフブログ」も、あわせてごらんください。
https://www.obasute.co.jp/category/staffblog/