お客様各位
昨年の台風に続くかのような、今回のコロナ禍。
被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
花の春が終了して、目に眩しい青葉の季節が到来いたしました。
姨捨の棚田にも水が入り、田植えの真っ最中です。
信州の夏は、すぐそこまで来ております。
さて、「姨捨正宗」長野銘醸から、特上純米酒粕(漬け粕)のご案内です。
3月末で新酒の仕込みが終了、
今年も純米酒「姨捨正宗」の特上酒粕を産出いたしました。
この特上純米酒粕で、粕漬け(お漬物)に挑戦してみませんか?
信州の冬は寒く、長く、冷たく、凍てつきます。
食料が限られた時期の保存食の一つが、
野沢菜、たくあん、粕漬け、といった、お漬物でした。
どの家庭にも、古来よりお婆さんからお母さんへ、
お母さんからお嫁さん(娘さん)に引き継がれた「家伝の味」が
あったものでした。
最近は豊かになり、物流も発達して、何でも手軽に買えるようになって、
昔ながらのものは伝わりづらくなりました。
ぜひ、この機会に、弊社自信の「姨捨正宗」特上酒粕を
ご活用いただき、家庭料理の世界を広げてください。
新たな「家伝の味」が、ご家族の絆を深めることでしょう。
姨捨正宗が保証いたします。
姨捨正宗 長野銘醸店主 敬白
品名:オバステ正宗 特上純米酒粕
内容量:3.5kg入り
出荷時期:7月上旬より
※お近くのスーパー、酒販店さんなどでお求めください。
(蔵元でも入手可能です)
※「スタッフブログ」も、あわせてごらんください。
https://www.obasute.co.jp/category/staffblog/