姨捨正宗│手造りの純米酒を醸し続けて三百余年、信州更科の蔵元長野銘醸です。

手造りの純米酒を醸す森林の蔵

当蔵の理念

 伝統的國酒とは、お米から醸される、混入物など一切ない純天然の神聖なる産物です。自然と共存し天の恵み物により育てられた日本の食文化は我々に安心・安全を享受してきました。

 その安心・安全が、化学薬品たる添加物により脅かされています。添加物を一切含まない純天然の食文化こそ、安心・安全の根源と考えています。

 そして何よりも「旨い」と楽しんでいただきたい。本物の旨さは本物の素材の中にあると考えています。「本物の旨さを追求」、オバステ正宗の目標です。

ご案内
お店紹介
このページTOP