2021年10月5日(火)の秋晴れの午後、私たちのために酒米を一生懸命育てて
くれている契約栽培農家・森理彰さんの稲刈りのお手伝いに行ってきました!

田んぼの場所は、「田毎の月🌕️」で知られる姨捨棚田の一番の高台にあり、とても
見晴らしが良いんですよ~

契約栽培して頂いている酒米は「山恵錦」。最近長野県で開発されたスッキリ
飲みやすいお酒になると評判のお米なんです!!

これまで草刈りや田植えの経験は何度もありましたが、コンバインを駆使して
の稲刈りは初体験。緊張と、ワクワク・ドキドキで、とても刺激的な一日でした。

実は今回の稲刈り作業は、森さんが手塩に掛けるいくつもの棚田の中で、最後
の田んぼだったのです。今年最後の稲刈り、本当に貴重な体験でした。

大事に大事に育てられたこの「山恵錦」を今度は私たちが引継ぎ、酒米造りに
携わった方々に喜んで頂ける最高の日本酒を醸すことを誓います☀️